2008年10月19日(日)

免許の更新

晴れていて、陽射しが暖かい日だった。

今日は免許の更新へ。初回は、試験場へいかなければならないのだが、札幌の結構外れにあるので、行くのが面倒である。行くと、たくさんの人が来ていた。事務の人が、同じような作業を各人に対して繰り返していた。職員の方々は、毎日あんな感じに同じような作業を繰り返しているのかぁ、などと思ってしまう。流れ作業の工場のように、順番に手続きして進んでいき、最後に講習を受けたら、もう新しい免許証が渡され終了。なるほど、こういうものかぁ、という感じだった。

2007年08月19日(日)

たくさん運転

よく晴れていてカラッとしており、程よく暑く、たまに吹く風は涼しい。

今日は車でいろいろなところに行った。今までは隣に父がいて運転していたのだが、今日は母と2人で出かけてきた。車が大きいので、駐車は面倒だが、特に問題もなく。まぁあたりまえか。今後は普通の日に母とスーパーに買い物とか、いろいろ行けそうだ。

で、具体的にどこへ行ったのかというと、スーパー2軒と、お菓子屋と、教会と、母方の祖父母の家へ行ってきた。祖父母の家では、親戚と昼を食べて、帝京負けたかぁという場面をちらっと見て、畑で野菜の収穫。シソ、パセリ、ルッコラ、モロヘイヤ、しろ菜、チンゲンサイ、なす、サニーレタス、じゃがいもなどいろいろもらってきた。車で行ってよかった。この間はエダマメととうもろこしももらった。

帰宅後、父方の祖父母からもらっていた大量のトマトを湯むきして細かく切り、トマトソースを作る。トマトをなんとかしないと、冷蔵庫の野菜室に入りきらないのだ。トマトの湯むきは今月3度目。毎回、トマトを湯むきしてから、切って、たらいに入れるプロセスをどう効率的にできるか考えてやっている。まず、湯むきをまとめてやってしまって、そのあと切ったほうが効率的みたいだ。トマトソースの作り方はレシピ集にある。ミートソースについても追加予定。夏は毎回たくさん野菜がもらえて助かるが、葉もの野菜はよく洗わないといけないし、調理をしないと野菜は痛むので、料理に手間はかかる。自分はヒマなので、最近は毎日協力しているつもりだ。暑かったり疲れたりして、今日は簡単に済ませたいなんてときも、野菜があるとやっぱり外食ってわけにはいかないしな。

昨日は、久々に自作ソフトであるウェブエディタを改良。前々から「文字列置換機能」と「お気に入り機能」をつけたいと思っていた。現在、げんちゃん素材街を改装しているが、配布している素材は2万個を超える。で、今までは暫定的に1ページに3000個くらい表示させていた。ローカルで見る分にはいいが、たとえ1つ1つの素材が数バイトでも、3000個もあると読み込みと表示に時間がかかって、完全に表示されない。そこで、1ページ100~150個くらいに小分けにするわけだが、ページ数が単純計算して200ページ近くなる。ウェブエディタは、高校生の頃に作ったツールだが、実は「同じディレクトリに多数のファイルがある」場合を前提として作成している。ファイルを開いたり、保存するときも1つの画面で行なえるようになっているし、1つのページを元にして違うファイル名のものをどんどんに作ることもできる。とはいえ、200ページは結構大変だ。まともに作ると時間がかかるが、素材のファイル名は規則的になっているので、置換え機能を使うことで効率的に作成できる。で、今まではいちいちメモ帳にコピーして置換えしていたが、今回の改良でウェブエディタ上で置換えできるようになった。この文字列置換えは、実はreplace構文を使えば、1行でできる。メモ帳みたいにひとつずつ置き換える場合はちょっと面倒だが、一括しての置換えならすぐだ。もう一つの「お気に入り機能」だが、先ほど「同じディレクトリに・・・」と述べたが、ウェブエディタは、違うディレクトリに頻繁に行き来するのは面倒だ。特に、ドライブから違うと、何度もクリックする必要がある。そこで、頻繁にアクセスするアドレスを最大5件まで登録しておける機能をつけた。本当はもっとたくさん登録しておけるようにしたいのだが、ウェブエディタは高校生の頃作ったもので、ソースがきちんとまとまっていないため、どうしようもない。Perl/CGIだと、正規表現とかもあるし、データの形式に柔軟に対応できる。例えば、レシピ集の材料の個数に制限はないし。VisualBasicの場合は、最大5件とかにして、似た様な命令を5つ書いてしまうほうが、手っ取り早い。ソースの見た目は悪いが、まぁ誰も見ないしな。ソースの似たような部分をまとめたり、より効率的にする作業は、何て呼ぶんだろうな。「最適化」でいいのかな。制作日誌CGIとか、レシピ集は割ときれいに書いているが、ウェブランドCGIは、結構ひどい。最初はきれいにまとめて記述するんだけど、機能の追加をしていくうちに汚くなって、似たような記述があちこちに…。Perl/CGIは、特に何も指定しなければ変数はすべてグローバル変数(どこからでも参照・更新できる変数)なので、細かいサブルーチンに分けて最適化しやすい。しかし、だからといって似たような処理をどんどん外部ファイルから呼び出す形にすると、一見エレガントなのだが、第3者にはまったく理解不能になる。その辺が難しいところか。

2007年03月15日(木)

車を見に行く

シャーベット状の雪が積もり、ぐちゃぐちゃで歩きにくい。

父が、新しい車を買うことになった。今の車はかなり乗っていて、座席が磨り減ってわたが出てきていてひどいし、運転席の窓が壊れていて開かないため、駐車券などが取り出しにくいなど、いろいろ問題があるためだ。今までの車は、マニュアル車で、長さのあるセダン型みたいな車だったが、新しい車はオートマチック車で、車高のあるやや大きめの車になるらしい。自分も試乗させてもらったが、座席が高いと見晴らしもいいし、オートマチックなのでいちいちギアチェンジしなくていいし、のぼりの坂道で発進するときに後ろに下がらないし、たいした楽だ。座席がテーブルになったりと変形する機能もあり、面白そうだ。まぁ自分はそれほど乗らないと思うが、家族で遠くへ出かけるときとか便利だろうな。

レシピ集CGIを作成中。作成というか、改良で、ジャンル分けや材料の指定方法などを改良する。まずどのように表示されるか、表示用HTMLを先に作成中。ミニ画像をアップロードして表示させるなどをしている。

PHOTOHITOブログパーツ