2004年07月18日(日)

学校祭終了

晴れており、次第に湿気が消えて、午後には涼しくなり、夜は寒くなった。

学校祭の一般公開が終了し、学校祭は幕を閉じた。ステージ発表のダンスや、模擬店にも賞が与えられるのだが、その点数は、審査員の好みに大きく影響される。私のクラスにおいては、その審査員の好みが裏目に出たと思われる。ダンスは、私のクラスは男子がかっこよく決めたが、ミュージカル系の美しいものが賞を得た。模擬店は、"電流イライラ棒"を本格的に作成し、かなり好評であったが、賞を得たのは、和風の雰囲気を出した店であった。審査員の選考については今後改善されればよいと思う。今は、まず、疲れた。この一言に尽きる。

2004年07月16日(金)

学校祭終了の気分

7月にしては蒸し暑かったが、夜は涼しくなった。

今日は朝から学校祭作業をして、夕方から学校祭スタート。作った行灯(おみこしのようなもの)を担いで町を練り歩きます。とても疲れた。優れた行灯に対して賞が送られるのだが、惜しくも大賞は逃した。でもみんな頑張ったな。明日はダンス、あさっては模擬店等、学校の一般公開が待っており、気分的には学校祭終了だが、実際の学校祭はまだまだこれからなのである。

2004年07月12日(月)

単純作業の嵐

夏とは思えないほど涼しく、むしろ寒いくらいだ。

学校祭のために制作していた電池式蛍光灯の改造を図り、2つの装置を合体させる事に成功。早い話が、蛍光灯をより明るく光らせることができるようになり、非常に便利なのだ。しかし、そのために、66個のカメラすべてに部品を取り付け、改良しなければならない。今日帰宅してから、「はぐれ刑事純情派」「水戸黄門」「6時のニュース」「7時代のアニメ」「TVタックル」「10時のニュース」を聞きながら、必死にコードをハンダつけし、テスト点灯し、グルーガン(熱で溶かす固形タイプの接着剤)で装置をくっつけているが、とても終わらない。うーむ大変だ。というか、作業自体は難しいわけではないのだけれど、同じ作業の繰り返しで、根気がいる。中学時代毎日牛乳パック開きと給食配膳と黒板消しを趣味にしていたとはいえ、この同じ作業の繰り返しは意外と疲れる。なんとかがんばろう。

PHOTOHITOブログパーツ