やや雨が降って暗かったが、午後には晴れた。

げんちゃん素材街で承っていた依頼を一応達成。あんな感じでよかったのだろうか。内容は複雑ではなかったが、メールのやりとりなど、いろいろあった。まぁ、いい勉強になったかもしれない。自分は、昔風のドット絵調の素材は作成できるのだが、グラデーションや写真を用いたものや、いわゆる最近の流行の「WEB2.0的デザイン」っぽいものは作成できないので、今後勉強しないとなぁと思う。

2008年10月15日(水)

120000HIT達成

よく晴れていて、涼しい日だった。

いつの間にか120000HIT達成。4コマは描くと言いつつ、描いていない。恒例のアクセス解析だが、ブラウザは、IE6が60%、Geckoが13%、IE7が12%と、IE7が少し増えた。OSは、XPが68%、Vistaが16%と、Vista増加中。解像度は、1024px×768pxが45%、1680×1050pxが26%、1280px×1024pxが16%、1280px×800pxが10%となっていた。アクセス時間は、18時、10時が多くなっていた。

よく晴れていて、それほど寒くない。

一般向け掲示板にスパム対策を行なったところ、しっかり効果があったようで、うれしい。対策といっても、単純なもので、メールアドレス欄を表示させないようにし、それでもメールアドレスを送信してきた場合に拒否するというものである。スパムは、たいていメールアドレスとURLを入れてくるので、効果があったようだ。だいたい、メールアドレスなんて書き込む人少ないし、いいかもしれない。早速すべての掲示板に導入した。ついでに、この日記のCGIもバージョンアップし、コメントに際し投稿キーが必要な仕組みにした。

ウェブランドのトップページを作成。XHTML1.0のstrict型での記述を目指す。今までのHTMLよりも、きまりが多いため、難易度は上がるが、将来性や汎用性を考えると、これになるのである。また、一度正しい記述を勉強する上でも、いいと思われる。正しい記述かどうか検証するサービスがあり、その検証に合格するようなサイトにしたい。まずは、素材街のトップページをXHTML1.0のstrictに改装してみた。いくつかのきまりに従って書き直す。まず、タグはすべて閉じなければならず、<br>などは、<br />とする。あと、<img ~>には、altを必ず指定する。ほか、見た目に関する指定をスタイルシートに移行させたりする。検証サイトでチェックすれば、ここが変と指摘されて、すぐわかる。ちょっと嫌なのは、リンクを指定するとき、targetの指定ができない点だ。「target="_blank"」とすると、リンクをクリックしたとき、新しいウィンドウで開かせることができる。この新しいウィンドウに関しては、あまり使わないほうがよいという話もあるが、最近はタブブラウザも普及してきたし、使えないと不便な面もある。実際は、JavaScriptなどでやるしかないが、まぁ新しいウィンドウに関しては我慢できる範囲かな。しかし、Strictは厳密すぎて、きまりを守りつつ、見た目のいい、思い通りのデザインにするには、なかなか技術が必要そうである。結局、自分でHTMLを書くよりも、ソフトを使ったほうが楽、という時代なのだろうか。正しい記述をしても、ブラウザによって表示のされ方が異なる場合がある、という点も、WEBページ作成を難しくしている。

PHOTOHITOブログパーツ