すっかり雪が積もって真冬になった。

先週は学会と論文、今週は大型装置の稼動と忙しかったが、ようやくひと段落した。改訂した論文1つが通って、もう一つは比較的進行が遅い雑誌のため、気長に待つとしよう。大型装置のほうも、いろいろ課題はあるが最低限の結果は出た。大型のため、次の実験に向けてきれいにするのが面倒だ。冬なので、外で水洗いというわけにもいかないしなぁ。

今月はあとはやることがだいたい決まっているので、気が付いたら年明けになっていそうである。いろいろ計画的に進めたい。

寒いが晴れていて、路面の雪は消えたようだ。

最近は論文の査読が続々と返ってきて、追加の図面を用意したり、計算したり、いろいろやることがある状態。回答には締め切りがあるので、優先順位が高い。家のパソコンでもほぼ大学と同じソフトを入れているので、休日に家でのんびり作業できてよい。

実験は合成がおおかた終わって、分析の段階。チョコチップクッキーのようなものを乳鉢で砕いて、チョコの部分をピンセットで分けて、別々に分析する感じ。配合割合が違うものが15種類くらいあるので、ひたすらやる。クッキーの部分も、白っぽい部分や黒っぽい部分、なぜかブラックライトを当てると光る部分などがあり、それらも細かく分けて分析する。今日はもう集中力がないぞってなったら、この単純作業をやっている。12月は大型の装置も動かすし、依頼されている分析もあるのですぐ終わりそうだなぁ。年末年始にデータ整理や合成の論文、助成金申請書などをまとめて書くかな。

2016年10月29日(土)

Lアングル

昼から晴れてきたが、結構寒い。

畑では一度雪が降ったにもかかわらずパセリはまだ元気だが、しそは少し枯れてきた。パセリは来年も出るだろうか。

今日は少し大学に行って、今度購入する炉を置く棚を久しぶりにアングルで作製した。アングルは、L型の鋼材で、穴が空いているもので、最近だとワイヤのメタルラックも便利だが、荷重とか、穴を利用してパイプ等の配管を固定できるなどメリットもある。やや時間はかかったが、割といいものができた。後々、流量計やバルブを取り付ける予定。

最近は、白衣ではなく作業着をよく着るようになった。はしごを昇ったり、装置の下にもぐり込むなど、動いたり汚れたりするので、作業着を導入してみたが、動きやすくてなかなかよい。白衣より洗いやすいし、つなぎではないのでトイレにも行きやすい。これからはこれだな。あと、鉄板が入った安全靴のスニーカーや、ちょっといいグローブも買ってみたが、ボンベとか鋼管や重い部材を運ぶとき安心感があってなかなかよい。冬になるとちょっとしたことで手とか腕が切れるので、気をつけないとなぁ。

PHOTOHITOブログパーツ